色々な人の夕飯にお邪魔して、その人の食事を一部缶詰に加工するというプロジェクト。時代が変われば食事も変わってくる、日本は世界中から食材がやってくる国。スーパーにいけば世界中の食品がそろっている。これは時代と共に変わってくるかもしれない。地産地消のようなフードリテラシーの問題かもしれないし、単純に経済的な問題で外国のものは消えるかもしれない。とても豊かだなと感じた日本の家庭の食をアーカイブしたプロジェクト。

東京都墨田区 墨東まち見世

Tokyo,Japan Bokutomachimise